大本山成田山仙台分院の初詣

仙台初詣巫女

仙台初詣   サイトマップ

平成30年正月仙台初詣の巫女バイト募集中  TEL:022(225)8640 大本山成田山仙台分院

仙台初詣巫女

|仙台初詣巫女|巫女募集詳細正月巫女バイト動機巫女画像1巫女画像2巫女画像3FLASH

仙台初詣巫女バイト募集(平成30年正月初詣の巫女)

初詣巫女

 大本山成田山仙台分院では正月、仙台初詣で多くの参拝者がお参りになります。これに合せ毎年の年末年始臨時奉仕者(巫女バイト)を募集いたしております。笑顔が福々しい、やる気のある方の巫女バイトの応募をお待ちしております。
※仙台初詣期間中は女性巫女バイトは巫女衣装を着用、男性バイトは作務衣着用、こちらで装束等は準備しています。

■正月三が日の巫女(短期) @
(仕事の内容別に巫女バイト、男性バイト各人募集しています。)

@ 年内の第4日曜日の研修日1日と12/31夜、1/1
時給:800円〜1100円(深夜の場合は、1200円〜1650円)
※期間、時給は職種、日時によって異なります。年内の土、日、祝に研修があります。

仙台初詣巫女バイト装束

バイト巫女面接日時
日程:12月1日〜12月7日(火曜日、水曜日を除く)
時刻:午後4:00〜午後5:00までの間に来山下さい
(12月7日までで第一次締め切りです。それ以降は「キャンセルがでたらお願いします。」でお問合せください。)
(予約・問合せ必要ありません、直接受付までお越しください)
(履歴書等も必要ありません。服装も普段着で結構です)
※上記以外で希望の方は電話で面接日以降予約を取って下さい。火曜日、水曜日以外。

仙台初詣巫女 バイト巫女面接時持ち物
身分証明書:免許証、学生証、保険証等。当日拝見し確認させていただきます

巫女バイト対象者
男性・女性問わず
健康で元気な方(高校生は除く)
年齢制限なし(札書毛筆担当のバイト希望の方は年齢制限はありません)
履歴書等はいりません。服装も普段着用のもので結構です。

その他

⇓ 以下は欠員がでた時のみ募集します。
■本堂付巫女 A(正月仙台初詣期間中と、それ以降毎週1日の1年間)
期間:12/31夜、1/1、1/2、1/3 必須、それ以降の1/4〜12/30までは毎週1日程度
時給:800円(深夜の場合1350円)

仙台初詣巫女バイト

男性、女性ともに人前で話すことがうまい方、慣れている方御応募ください。
こちらは、学校の都合、会社の都合に合わせて本人希望日を事前調整します(年内に少しづつ慣れてお仕事+正月仙台初詣が本番となります)

⇓ 以下は欠員がでた時のみ募集します。
■受付巫女 B(正月仙台初詣期間中と、それ以降毎週1日の1年間)
12月31日夜、1月1日、1月2日、1月3日必須。
それ以降の1月4日〜12月30日までは毎週1日程度。
受付巫女:時給800円(深夜の場合時給1200円)
受付巫女は受付、パソコン入力、お守り、参拝者・見学者への御案内・御説明。
成田山大仏のある建物などの説明案内があり、人前で原稿を読みながら案内することができる方ご応募ください。
またパソコン入力できることが必要となります。
こちらは、学校の都合、会社の都合に合わせて本人希望日を事前調整します(年内に少しづつ慣れてお仕事+正月仙台初詣が本番となります)

⇓ 以下は欠員がでた時のみ募集します。
■お守り巫女内容 C(12月15日からの毎日と正月仙台初詣三が日)
12月15日〜12月30日までの毎日出れる日。
12月31日夜、1月1日、1月2日、1月3日必須。
お守り巫女:時給800円(深夜の場合時給1200円)
年内、お守りの準備、掃除、お守り出し、お守りの在庫確認。
年内は本人が出れる日毎日希望します。
こちらは、学校の都合、会社の都合に合わせて本人希望日を事前調整します(年内に少しづつ慣れてお仕事+正月仙台初詣が本番となります)

⇓ 以下は欠員がでた時のみ募集します。
■お札書き D(12月1日からの毎週1日と正月仙台初詣三が日)
12月1日〜12月30日までの毎週1日程度。
それ以降12月31日夜、1月1日、1月2日、1月3日必須。
お札書き:時給900円(深夜の場合1350円)
お札書き巫女はお札書き(毛筆)、郵送申し込みの開封返信、供養室の説明、整備
こちらは、学校の都合、会社の都合に合わせて本人希望日を事前調整します。

元旦を大本山成田山仙台分院ですごして

初詣大本山成田山仙台分院巫女  元旦は、念願が叶って、お寺で新年を迎えることができました。
大本山成田山仙台分院のお不動さまの御前で新年一番、午前零時の御祈祷にも参加させていただき、心を新たにしたことは、記憶に新しいところです。
お寺での宿泊許可をいただき、初日の出を拝することにいたしました。
団体さんかしらと思うほどに、何か、がやがやと話し声が聞こえ目が覚めました。そろそろ日の出の時間なのでしょうかと思いながら窓越しに外を見ると、まだ真っ暗です。
大仏さまがおります屋上に上がり、ドキドキしながら東の方に体を向けて待っていると、周りがゆっくりと、朝焼けに染まりはじめ、午前七時に何分前だったのか時計に目を移すことさえ忘れ、新しい陽の光の誕生の瞬間に釘付けななりました。歓声も上がり、晴天無風まるで光が反射しているようで、身も心にも暖かさが伝わって来るような気がし、束の間でしたが、自分が優しい人であるかのような錯覚を起こしました。そして、改めて、おひさまの存在に有難さを感じました。
参拝の人々も途切れることなく、賑やかで、活気のある一年のはじまりです。
仙台初詣大本山成田山仙台分院巫女  年越しの、テレビの歌番組が終わるやいなや全国各地のお寺の除夜の鐘が流れ、初詣の準備の様子が中継される場面を何十回見て来たことでしょうか。
今度は、見る立場ではなく、見られる立場のお寺でのお正月を一度でもいいから味わってみたいと、長い間ずっとずっと思い続けて来ました。
今回、このようなチャンスに恵まれましたこと、お不動さま、大本山成田山仙台分院のご住職をはじめ皆様方には、心から感謝申し上げます。
またいつの日か、この場所で、今日の誕生の瞬間に出会うことを祈らずにはいられません。

仙台初詣に関するお問合せは下記にて承ります。

大本山成田山仙台分院
住所   :〒980-0845 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉33−2
電話番号 :(022)225-8640

  

仙台初詣巫女ページのTOPに戻る