> 縁起物 絵馬とお札 | 仙台初詣
大本山成田山仙台分院の初詣

縁起物 絵馬とお札

仙台初詣   サイトマップ

縁起物ランキングくまで破魔矢と鏑矢招き猫だるま|絵馬とお札|七福神

縁起物 絵馬とお札

絵馬について

絵馬  絵馬とは現在、神社やお寺に行って、願い事を書いて境内に下げていく、山型の木の型です。特にその年に高校・大学を受験する学生のみなさんにとっては欠かせないもので合格しますようにと書いて、志望校に自分が合格できるようにとお願いされた絵馬が所狭しと境内に掛けられているのをよく目にするのも、正月ならではです。

 では、この木の型が、どうして馬と呼ばれているのでしょうか。

 実は本当の絵馬というのは、昔は本当の馬だったのです。
本物の、生きた馬です。

 馬は、実は神様の乗り物であるとされるような神聖な生物であると考えられていて、その馬を神様に奉納することでお願い事を叶えてもらう、というのが昔の絵馬の起源だったそうです。
伊勢神宮など有名な神社では現在でも馬を飼育しているそうです。

 そこから除々に本物の馬ではなくて作り物の馬、例えば木製だったり土製だったりする馬を奉納していくようになったそうです。本物の馬を奉納するというのは経済的にも厳しい行為だったようで現在そんなことをしようものなら莫大なお金がかかってしまいます。

 そしてさらにそこから、現在のスタイルである木型に馬が描かれた絵馬のスタイルが出来上がったようです。
本当の馬を捧げるとは神様にお願い事をすることは昔からそれ相応のなにか捧げものをしなければならなかったのです。

 受験に合格するために絵馬を書いて奉納しただけでは話になりません。そこにはその人自身の努力が必要になってくるでしょうし神仏は本当にその人その人のことをしっかり見ているのです。これは信じようが信じまいが本当の話なのです。

 その神様にお願いするのですから絵馬に願い事を書く際は、ただ願いを「叶えてください」ではなくて自分自身の努力も大切でそこを神仏にチェックされていることを忘れずに書きましょう。
神仏は努力する人を助けます。

珍しい絵馬

 日本全国には珍しい絵馬が数多くあります。その絵馬を紹介いたします。

ひょうたん絵馬
豊臣秀吉を祭っている豊国神社(京都府京都市東山区茶屋町530)には千成ひょうたんにちなんだ「ひょうたん絵馬」をおいています。この絵馬は開運や出世のご利益があるそうです。
顔形(円形)絵馬
河合神社(京都府京都市左京区下鴨泉川町59)はその名の通り美人になれるご利益で有名です。その絵馬もご利益にちなんで顔形(円形)をしています。
竹製の合格祈願絵馬
日本三大神宮のひとつ石清水八幡宮(京都府八幡市八幡高坊30)では竹製の合格祈願絵馬をあつかっています。これは発明王エジソンが日本の扇子の竹を炭化させて電球を発明したことにちなんでいます。
まと絵馬
日本三大天神のひとつ五條天神(東京都台東区上野公園4−17)では台形をさかさにして弓道で使われる「まと」の模様を描いた絵馬をあつかっています。
陶器貼り付け絵馬
埼玉県秩父神社(埼玉県秩父市番場町1−3)には龍、ふくろうの陶器を貼り付けた絵馬があります。また山口県白蛇神社(山口県岩国市今津町6丁目4−2)には白蛇の陶器を貼り付けた絵馬があります。
イラスト漫画絵馬
埼玉県秩父の定林寺(埼玉県秩父市桜木町21−3)では萌え系のイラスト漫画絵馬が公式絵馬になっています。

お札について

お札  一年の初めに、神社やお寺で祈願するのは功徳がありそうで初詣は行くしかないです。一年に一度の行事ですから。
そして、祈願したときにさらにありがたいのが、一年のその人の幸せを願って、その神仏からのご利益が宿ったお札を頂くことが出来ることです。神仏の力は目には見えないけれど計り知れないので、ぜひともそのご利益にあやかって、新年一年間息災に過ごしたいものです。

 お札といってもいろいろなものがありますが、一般的に神社でもらうお札のことは「神札しんさつ」と呼ばれています。
神札では「神宮大麻」というのが有名です。これは伊勢神宮からの直々のお札になってます。この神宮大麻には「天照皇大神宮あまてらすこうだいじんぐう」と書かれていますが、それぞれの神札にはそれぞれの神社毎の神様のお名前や神社名などが入っています。神棚にお祀りするのが一般的ですが、神社で祈願してもらった神札の場合は例外もあります。

 つぎにお寺のお札ですが、ここでは代表して大本山成田山仙台分院のお札の説明をさせて頂きます。 成田山のご本尊といえば、お不動様です。顔は怖いけれども本当に力のある仏様で大本山成田山新勝寺は2014年正月3ヶ日間で約305万人という圧倒的な初詣参拝者数をほこっています。
お不動様はありとあらゆる願い事を叶えてくださるので護摩祈祷されたお札のご利益は計り知れません。

 祈祷で申し込んだお札でなくとも、お不動様のお近くにあるお札にはとてもご利益があるので、ぜひ求められてはいかがでしょうか。

縁起物ランキングくまで破魔矢と鏑矢招き猫だるま|絵馬とお札|七福神

お問合せは下記にて承ります。

大本山成田山仙台分院
住所   :〒980-0845 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉33−2
電話番号 :(022)225-8640
メール  :info@naritasan.co.jp

  

縁起物 絵馬とお札ページのTOPに戻る